たくさんの栄養がつまっているプラセンタは本当に安心か

プラセンタの安全性

人由来プラセンタについて

医療機関で使用されるプラセンタは動物のものではなく、人間の胎盤が原料となっています。そこで気になるのが感染性です。日本では安全性が高いプラセンタが使用されており、これまでにプラセンタを注入して感染症が報告された事例はないと言われています。ですが、気になることは医師にしっかり確認することが大切です。

動物由来のプラセンタの安全性

サプリメントや化粧品に使用されるプラセンタは動物の胎盤が原料となっているので、余計に心配する人も少なくないでしょう。現時点では市販のサプリメントで感染症になった事例はありません。ですが、安心して使用し続けるためにも衛生管理がしっかりされているかを確認することが重要でしょう。

瞑眩現象とは何か

プラセンタを飲み始めるとニキビができたり、夜中に目が冷めたり、人によっていろいろな症状が出ることがあります。これは瞑眩現象と言って、体が良くなろうとしているサインとして捉えられています。ですが、気になる症状が続く場合は、医師に相談することが必要です。

プラセンタの副作用について

プラセンタのサプリメントはあくまでも食品の位置づけとなります。医薬品とは異なるため、重大な副作用が起こるリスクは低いと言えるでしょう。ですが、食品でもアレルギー反応を起こす可能性は否定できないため、摂取する際は自分の体を知った上で使用することが必要です。

広告募集中